舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

新年を迎え

みなさま明けましておめでとう御座います。

 

すでに世の中は休みも明け動きを取り戻しており、遅まきながらではありますが年頭の目標などを少し書き出して見たいと思います。

 

まずは昨年来よりの日程消化を行う中で少しでも退職後の準備となるような足固めを行い、無駄な浪費でしかない向こう一年強の時間をできるだけ有意義なものにしたいですね。

それと何よりも自分の今の勤務態勢について早期に会社と話し合いを持ち、定型業務かつ定時退社が可能な部署への配置転換を希望して、食事・睡眠状態を現在の劣悪な状態から改善して健康管理を行えるようにしたいというのが次の希望ですね

ただし、こうして希望を出しても会社がそれを叶える可能性は他の従業員の例を見ても少なく、むしろ逆に希望(ポジティブなものも含む)に対して真逆の配置を行う事すら多く、また話し合いの場が持てなかった場合は身上調査への記入による希望陳述となり、この調査に纏わる面談と人事での集計から最短の定例人事異動は九月となるため殆ど異動から辞意伝達まで極短期間となってしまう為、こちらの方は望みは少ないかもしれないです。

そうなると、どうやって健康管理をしていくかを考えないといけなくなりますが…。

 

仕事(本当の方)は出版社への作品と企画の持ち込みや、ダウンロードサイト経由で自主製作作品の販売などができればいいですね。

ダウンロードサイトでの販売は副業規定に抵触する可能性がありますが、現状の製作可能な作品レベルではほとんど売れる可能性が無いですから申告を行う必要もないでしょうから会社の知るところとはならないでありましょう(もし発覚すれば間違えて購入されたせいぜい100円とか200百円の支払調書を見せるつもり)から大丈夫と思っている。

そして退職時に次職を見つける訳でない自分にとって、形だけでも何らかの販路を確立して社会と断絶しないことが後の展開において精神的な死活問題になると思っているので、間違えての購入レベルであっても何かは売っておきたいのですね。

まあ出版社を経由しての云々は事実上計算に入れれないでしょうから。

 

そんなこんなでボチボチと心身を壊すことなくやっていければと思っています。

 

というわけで今年もよろしく。