舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

つらい一日だった

苦しみが人間を何か別のよりよい次元に転生させるのだと思う。

映画「君の名は。」を観た。

よかったなあ。とラストで思いつつ、ネタバレだけどヒロイン(三葉だっけか)のお母さんは亡くなったあと時空の縺れのなかで一時でも蘇ったのだろうか。
超常的な何かにすべてが救済されるというフィクションだけに救われて欲しいと思うが、あの世とこの世を往き来できるのは彼と彼女にしか許されなかったからこそドラマが成立するのかもしれない。

自分の抱えているつらさは根元的でもある一方で予見的なものに過ぎなくもあるので、つらさの向こうの救いを信じたい。

素晴らしい映画です。
あと少しで公開が終わるそうなので皆さん見てください。
ある程度歳をくっていた方が心にきます。
お節介ですが。
あとは恋愛したいなあ…。