舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

さよならは半分だけ

タイトルと同名の児童図書を小学校の本棚で見た記憶がある。

たしか戦争で友達と離れ離れになる話だった。

そんな話になんの価値があるのだろう。

たとえ炎に包まれていたとしても、現実という不動の舞台に立って生きる人々。

定まらない虚空を漂い、夢の中に逃げ込んで生きてきた僕。

 

限りなく精緻に作られた「物語」は、現実を生きていない者にとって「呪い」でしかない。

つい先日見た映画から学んだ事だ。

 

前回お約束した同人誌の全文を公開した。

www.pixiv.net

pixivにロードされるやすでに沢山のご好評をいただき、本当に有難い限りである。

この拙い本はユーモアの体裁をとりながらも、我が身に訪れなかった青春時代のルサンチマンに満ちており、これで泣き言と未練は終わりにしたい。

 

「力強く現実を」

 

 

 

 

さよなら。