舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

数か月ぶりに部屋の清掃整理と部屋着の洗濯を行った。

<食事中の方はご注意ください>

 まず、朝から洗濯機を回す。

 パジャマを部屋着として使用しているが、一着しか持っていないため会社から帰って来てから洗濯するとその日の夜に着るものが無くなるし、部屋着としてもこの一着だけなので休日も洗濯できない。

 それで、パジャマは数か月は洗濯しないことに決めていたのだが最近自分でも悪臭に耐えられなくなってきたので意を決して、会社に行くスーツに着替えパジャマを洗濯する。

 朝から洗濯をすると干す時間も含めて大体半日ダメになってしまうので、やりたくなかったが仕方がない。

 そして、同じく数か月手を入れていなかった風呂場の排水溝を掃除する。

 こちらは詰まりがだんだんはげしくなってきて、湯船の外でシャワーを使うと洗い場がプールの様になってしまうようになったので、下の階へ漏水すると莫大な損害賠償が発生するので、それを恐れこちらも意を決する。

 開けてみると半透明なスライム状のものがブヨブヨと管をほとんど塞いでいてコバエの巣になっていた。

 台所飛び回っていた連中の基地はここだったようだ。

 キッチンハイターでバケツに塩素水を作り、ばらしたパイプ部品を浸ける。

 本当はずっとつけておきたかったが気力がなくなると復旧できなくなる恐れがあったので勢いのあるうちに、ずっと放置していた真っ黒にカビの生えたスポンジで排水溝自体とパーツの大体の汚れをこそぎ落として元にもどす。

 そして、机と寝床の間で山脈をなしていた諸物を整理する。

 長年苦楽を共にしてきた電卓の表示が薄くなって見えなくなったので、お別れする事にする。

 十五年くらい使っただろうか。

 SHARPブランドはよかったと思う。

f:id:mirai_ryodan:20170528074600j:plain

 

今日は昨日全くできなかった原稿を描こうと思う。