舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

戻れない橋を渡るまであと100日。

今日で辞意伝達予定日までちょうどあと100日。

f:id:mirai_ryodan:20171118132252j:plain

カウントダウンを開始して、済印を押して来た日々たち。

f:id:mirai_ryodan:20171118132418j:plain

ちなみに、上は会社から帰って来て一日が終わった時にハンコを押す表。

で、下が朝おきて会社に行く前に消し込む表。

f:id:mirai_ryodan:20171118132904j:plain

この表の方が先にカウントダウンを始めた直後につくっていた。

随分な月日だったと思う。

 

実はこの表を作った時、有給の日数計算を間違えていて2月26日辞意でよかったのに3月末を最終日にしてしまっていたので、間違いに気づいてからトンネル工事の様に反対側からもひと月分消し込みしてある。

f:id:mirai_ryodan:20171118133435j:plain

そして、残りのアップ。

 

もう戻ることの出来ない意思表示を行うまで後少ししか無いことに辛さと進まない準備に焦りを感じ始めているが、一方で何の代り栄えもなく過ぎ去った済印の押された日々や、そして今日の一日だって過ぎてしまえばもう戻ることは出来ないのだからどう生きたところで所詮は元には戻れないのだと観念するべきなのだろう。

 

本当は辞職以降の着地点がどうなるかを朝から書こうと思っていたのだが、呑気に昼近くまで寝ていたので時間が無くなってしまった。

 

会社を辞めてしまえば非常に厳しい連続作業の日々が待っているのだから、もっと自覚しなければならないのだが…。