舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

僕、三界に家なし。

風邪をひいて身体がややつらい。

早々に病院に行き抗生物質を処方してもらう。

まだ安静にして栄養のあるものを食べていれば自然に治るレベルのような気がするが、時間も無いしちゃんとした食事を作ってくれる人もいないし、看病してくれる人などなおさらいないので超早期に病院に行って寝込むリスクをヘッジして行くしかない。

たぶん死ぬまでこの手で行くしかないのだろう。

と、いうかこれでもダメなレベルになった時が自分の死ぬ時なのだろう。

 

こうした顛末から、弊ブログでもやろうと思っていたストロングゼロの体当たりレポートは薬と酒は一緒に飲めないので残念であるが見送る事にする。

 

本来は病院から帰ったら自室で休むべきで、寝るくらいなら当然自室でも出来るのだが絵以外のPC作業を行う必要があり安静を犠牲に電車に乗っていつものシェアオフィスに行く。

なぜ自室で絵以外のPC作業が出来ないのかというと液タブ(絵を描く専用のモニター)以外の何かを置ける机が部屋に無く、キーボードが長時間使えないからである。

(机自体は三つあるが、残り二つもそれなりの事情で天板が占領されている)

 

シェアオフィスでは間もなく会社を辞めるに伴い、近日活動を中止する事を結婚相談所の僕の担当者に伝えるためのメールを悩みに悩んで書いて、それから先日面談したフィナンシャルプランナーへの事後連絡のメールを書いていたら午後五時になってしまった。

朝方、病院に行った事もあり丸一日が潰れた。

まだ少しは活動するとは言え、配偶者を得る可能性を放棄するに等しいメールのせいで次の生業の準備は今日もできなかった。

結婚相談所の担当の方はとても良い方だったが、結果を出すことが出来ず申し訳なく思う。

また、以前あまり良く思っていない様な書きぶりをしてしまったフィナンシャルプランナーの方も二回目にお会いしてみたら、とても丁寧かつ誠実な方でやはり申し訳ないと思う。

最近はプレッシャーからか眠れない日がほとんどなのだが、これからもあちこちと話を付けたり、結婚のように中途退職などと共存できない色々な自分の可能性を他にも放棄するための作業を行わないといけないと思うとますます疲弊していく予感がする。

 

落ち着きたいが故に落ち着く事ができない僕に安住の地はあるのだろうか。