舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

弟との会談の為にグリーン車を予約したが…。

 来月の春分の日に実家の近くに住んでいる弟へ辞職の件を話すために一日だけ地元に帰るので新幹線の切符を予約した。

 当初は今月の建国記念日の三連休に行く予定だったのだが、以前ここにも書いたように無職になってしまうと居住する物件が借りれない危険性があり、部屋を調達するため約一ヶ月間は会社への通告を延長したので弟との会談も来月にしたのだ。

 本当は兄の無職化など言われた側も迷惑だろうから誰にも言わずに辞めた方がいいのかもしれないが、やがて母に発覚した折には大騒ぎになるのはわかっているので彼が近所に住んでいるのをさいわい保険として概ねのところだけは言っておく事にした。

 本当にいい迷惑な兄だろうと思う。

 弟に話した翌々日、金曜日の終業後に上司に話す。

 一日で往復するのでその日を前になるべく疲れたくないのと、道中に最後の心境などを記録するつもりでグリーン車にしたが、その料金もさることながら自分の乗る列車が幸福ゆきではなく、むしろ自分の最期の後始末につづくものの様に感じて気の重い予約であった。

 今日は前に書いた件で予定通り腹部のCTを病院で撮ったが、午前中の予約だったので午後からは不動産を選ぶ積りでいたが、思いのほか早く終わったにも関わらず結局サーバー設定に夕方まで時間を費やしてしまう。

qiita.com

 サーバーが早期に復旧しないと退職後の活動にも影響が出るので、こちらも心労の種なのだがそれはそれとして不動産も探さねばならない。

 新しい部屋も黄昏の中を闇に向けて走る暗く寂しい客車であり、プレッシャーなのである。