舟山和秀のブログ

ときめきと安らぎに彩られた素敵なひと時を

このブログは18歳未満の閲覧を固く禁止します。
未成年の方は速やかにお戻り下さい。
(ここには こわい ことが かいて ある ので こどもの ひと は みないでね)

サーキットツアー開始 2018/03/22 17:00 まで、あと、 カウントダウン です。

↓↓↓こちらもよろしく↓↓↓

twitter @kazu_funayama
pixiv id kazuhide_funayama

当初の予定日は今日だった

 ついにカレンダーのすべてのマス目を塗り終えた。

f:id:mirai_ryodan:20180226230633p:plain

 二月二十六日以降がすでに塗られているのは以前も書いたけれど表を作った時に有給の計算を間違えていて、過剰だった日数分先に塗りつぶしておいたからだ。

 しかし、結局は準備が整わなくて間違えていた方の日程がやっとになりそうだ。

f:id:mirai_ryodan:20180226231252p:plain

 思えば長い月日だった。

 

 ロスタイムもあまり日が無いので、次に借りる部屋を早く探さねばならない。

 

 あと、今日は色々書かなければならない事が多いのだけれど今日に限って帰宅が遅くなってしまった。そして、全部わすれた。

 

 そうそう、動かなくなったPCは別の姿で復活した。

f:id:mirai_ryodan:20180226235006p:plain

 スロットにSDカードを入れても認識されなくてマウントできないとかでハードウエア関係は前のように行かないかもしれないけれど、全く使えなければただの金属とガラスの板だったのでその有意義さは比較にならない。

 これでコーディングもする予定だけれど、大体はブラウザーが使えればいいのだ。

 

 あと僕はあの「競技」に興味はないけど描く側の一人として、そっちがそう出るんなら同じ理屈でこっちは傷害事件やらなにやらでさんざん先祖伝来の伝統を汚されたとも言える訳で、当然大使館に抗議して少なくとも全員追放するべきではと思う。

 当時やられた側の子孫の人だっているだろうのに、自分らの価値観が神聖不可侵みたいに言って誰にでも強要するのはビール瓶で殴っておいて威張ってるのと同じなんじゃね。

 

 そうは言っても、これからは何にせよますますビクビクしながら描く事になるんだろうなあ、どの出版社のどの作家も、みんな。

 

 そしてまた批判的な事を書いてしまった。